ユーザー車検

車検前に必要なものを準備する

更新日:

管理人の経験に基づいて、当日必要なものや、こんな物があったら便利だろうな!といった物をリストアップしてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

必要なもの 必要な理由
4種類の書類 ※必須
(7種類の書類)
書類審査に必要で、予め用意する書類。 後の3種類は当日入手する。忘れると車検を受けれませんので、ご注意を!各書類の詳細は車検に必要なものをご覧ください。
現金 ※必須 自動車重量税と検査手数料を支払わないと受けれませんので忘れずに!万が一検査で×になったときの対応で、その他として出費が必要になることもあるので、余分に持って行くと安心です。
印鑑 ※必須 継続検査申請書に捺印するので忘れずに!
筆記用具 車検場に書類を書くコーナーがあり、ボールペンも用意されているが、それ以外でもちょっとしたメモを取りたいときにないと不便です。邪魔にならないのでので持って行きましょう。
バインダー 検査中は、7種類の書類を持って受けるため、バインダーにとじておくと便利です。第1ブロックの検査員はそのバインダーにとじた書類を確認しながら検査を行い、合格印や不合格の理由などを記入するので、ぜひ用意しておきましょう。
ちなみに管理人場合一度も持っていったことがなく、いつも書類はひらひらしてました。(反省・・・)
書類を入れるケース 車検場では、持って行くものや入手するものなど、書類で一杯になります。そんなときに、それらを入れるケースがあると便利です。とはいっても、ビジネスバックまでは必要ないでしょう。100円ショップなどで手に入る、少し厚めのプラスチックケースがお奨めです。その後も次の車検まで、そのまま保管もできますからね。
工具、軍手、ウエス
懐中電灯
工具は、必要なければそれに越したことはないのですが、万が一、ヘッドライト検査で×になったときなど、自分で調整をする際には必要になります。その時に軍手やウエスがあると汚れ対策になります。
ガムテープ 4灯式ヘッドライトのクルマは、検査機が正常に動作しなくなるので、外側のライトを覆わなけれがならない、そのときにガムテープで覆ってしまえばOKです。ちなみにガムテープは、紙製のものは剥がすと残るので布地のものがお奨めです。
タオル、飲み物 夏場の炎天下は、検査待ちで、かなり車内も高温になるので、水分や汗対策が必要になると思います。かなり緊張するので、のども渇くこと間違いありません。

 

準備が整ったらもう一度チェックしましょう・・・> 最終チェックリストで確認

 

-ユーザー車検
-,

Copyright© ユーザー車検に挑戦する方法! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.