ユーザー車検

車検までのスケジュール作成

更新日:

車検は、有効期限の1月前から受験することが出来ます。初めての車検は、余裕を持って、早めの計画をお奨めします。

ここでは、車検受検日を有効期限の2~3週間前に設定します。そこから逆算したスケジュールを作成します。




車検までのスケジュール



















車検の日を決定する
車検証で有効期限を確認し、その日から2~3週間前を車検日に決定します。












1ヶ月前(車検日から)
書類があるか確認しましょう。

自動車検査証、自動車税納税証明書、自動車損害賠償責任保険、
24ヶ月定期点検記録簿


書類がない場合は、車検に必要なものをご覧ください。












3週間前
自賠責保険の継続手続き(更新)をしよう。












2~3週間前
24ヶ月定期点検記録簿にそって、点検を実施しましょう。

自分で対処できないような不備は、早めに業者に依頼しましょう。












1週間前
車検の予約は1週間前から受付されるので、早めに予約しておきましょう。できれば、車検場の下見をしておくと、当日慌てなくて済むので、この時期までに一度下見することをお奨めします。













車検前日
最終チェックをしましょう。

車検に必要な書類の確認し、寝坊しないように早めに寝るようにしましょう。












車検当日
書類を入手する。

・継続検査申請書、自動車検査票、自動車重量税納付書

印紙を購入する。

・自動車重量税印紙、検査手数料印紙

入手した書類に必要事項を記入する。
















書類審査
7種類の書類を提出する
×不備を訂正






















検査開始
外観検査・同一性の確認、ライン検査、総合判定
×不備を訂正


















書類最終確認
はじめに書類を提出した窓口に、書類提出を提出する。












車検証交付
車検証、書類をクルマに保管しシールの貼替え 












車検終了
帰宅する




計画ができたら早速、点検をやりましょう ・・・> 車の点検をしよう

-ユーザー車検
-,

Copyright© ユーザー車検に挑戦する方法! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.