エコドライブ

暖機運転は必要?

更新日:

最近のクルマは性能の向上により暖機運転は必要ないといってよいでしょう。

その昔は、エンジンをかけてしばらく温めて、水温計が上がり始めてから、走行するのだと教えられました。

でも、今のクルマはエンジン始動から10秒もあればOKです。とはいっても急発進は禁物!!クルマを長持ちさせたいなら、走り出しの5分から10分間 くらいはゆっくり走行する「いたわり運転」をしましょう。



冬場の朝、クルマの室内は冷蔵庫!つい10~15分前にエンジンをかけて室内を暖めてから出勤している人は多いと思います。よく考えてみると冬場の燃費って夏場に比べて相当悪くなっていませんか?そうですよね!

それは朝の暖機運転が原因なんです。排気量の大きいクルマほど、それは実感できるはずです。



1分のアイドリングで、およそ15ccの燃料が消費されると言います。ちりも積もれば・・・です。

よほど冷え込んでいる日以外は、少し我慢してみてはどうでしょうか?10分も走ればすぐに暖かくなりますよ!



-エコドライブ
-,

Copyright© ユーザー車検に挑戦する方法! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.